« ハンダ割れなプリンター | トップページ | 迷惑メールフォルダ@nifty(その2 »

2008年2月 1日 (金)

CRTにファンを設置してみる

メインPCのモニターにいまだにCRTを使っています。21インチの物ですが、もう製造も無いので少しでも長生きしてもらおうと悪あがきしてみました(笑

修理歴は2回あり、いずれもIC交換という事になっていて、熱的なのか電気的な原因なのかはどうも判断付きません。熱ならば風通しを良くすれば良さそうなのですが、管のヒーター部分が大きな熱源ですからヘンにかき混ぜると逆に熱を加えてしまう可能性があります。最適なのは上部シールド板に穴を開けてファンを設置なのでしょうが、修理をしなくてはならなくなった場合(考えたく無いですが^^;)門前払いになる可能性もあります。また、風の通し過ぎも、塵や埃が付着する機会を増やす事になるのでナカナカ難しいトコロです。

前置きが長くなりましたが結局お手軽に下からゆるゆると扇いでみる事にしました。

Img_2565 使ったのはこちらのファン

いわゆる12cmクラスの物です。

 

Img_2566 12Vで回すと流石に元気が良いので絞ってみます。

5V供給だと少々大人しいですが、USBからの供給が可能になります。このCRTの台座にはUSBハブが内蔵されていますので、何かと具合が良いのでこれで行きます(というか行きました

 

Img_2567 設置された状態です(置いただけですが) ファンの磁気の影響は見られないので一安心。

ちなみに使われたUSBプラグはこちらからのカムバックです(笑

さて実際効果有るのかなコレ?(ぉぃ

|

« ハンダ割れなプリンター | トップページ | 迷惑メールフォルダ@nifty(その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CRTにファンを設置してみる:

« ハンダ割れなプリンター | トップページ | 迷惑メールフォルダ@nifty(その2 »