« CFIDE-441IA&GH-CF16GFX | トップページ | HQ486電池交換(その2 »

2013年4月 2日 (火)

AX650-GLN(その4

以前の記事の続きとなります。実施日は2012/05 前回は2010/07
 

エンコード、3Dベンチ等で高負荷が入ると落ちる現象が出るようになってきました。2012/02よりFX8120システムに更新されていて、時折4.6GHzで鞭が入る状況です。

12パカッっとやってみると2本追加です。
はいっ、粛々と交換交換…






3摘出完了。お役目ご苦労様でした。






42007/02からほぼ5年で出力側フィルターコンは全数交換達成。なんともコメントに困りますね(^^;
気になるのは排気が温かすぎる(効率が悪い)事なので、そろそろ引退も考えた方が良さそうではあります。(実際この記事を書いている時点で退役済みだったりしまs)

|

« CFIDE-441IA&GH-CF16GFX | トップページ | HQ486電池交換(その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AX650-GLN(その4:

« CFIDE-441IA&GH-CF16GFX | トップページ | HQ486電池交換(その2 »