« 2014年2月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月16日 (月)

AMD-FXとAsrockFatalityとwin7とDWMと

AMDのFXCPUシステムをメインのPCとして使用していますが、クロック関連の設定をいじると
Desktop Window Manager(以下DWM)が落ちて戻ってこなくなり、復旧にはOS再インストールを強いられます(チェックポイント戻しでもイケたかな?)
Img_8381 発症中にIEを画面外から引きずったところw
まずエアロが落ちて復旧を試みてもダメ。クロック設定等を戻しても戻りません。再起動すると普通に動きますが、コールドスタートするとDWMが落ちた状態で起動します。
発症中は画面の応答が重く、IEは新しいウィンドウを開いてから数十秒間動きますが、その後画像の様になって事実上使用不能になります。
エアロを切れば~という類の情報もありましたが、それはDWMの再起動に成功しているので状況が違うという事になります。
 

 

 

 当サイトでの発生状況
OS:win7pro64bit
CPU:AMD FX8120,FX8350,FX9590
MB:ASRock Fatality990FXPro,Extreme9
発生トリガー:CPUのP0ステートのFIDを変更する
 

そしてグーグルセンセに聴きまくった結果ここに辿り着きました
1どうやらシステムのタイマーの基をどこにするか?という問題らしいです。
要約すると
 管理者権限のDOS窓で
 bcdedit /set useplatformclock trueとしてブートローダー設定にuseplatformclockの項目を追加
 

 

 

以上でBIOSからでもPScheck等からでもFIDを変更してもウソの様にDWMが落ちなくなりました。先人の知恵に感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

nexus6

2014年は記事が3件のみとお寒い状況でしたが今年もよろしくです
ネタはいろいろ有ったので忘れないうちに備忘録化しないと…
とか思いつつ年末にウチ的には大物がやって来たのでその記事から

Img_8715コイツでs
初代W-ZERO3からwin-mobileスマホを使い続けていた訳ですが、とうとう宗派替えとなりました。取敢えず4年使う事を目標にしてみますがandroidが64bit化した今、32bit機がいつまで使えるのやら?

 
 
 
 

 MS待ちくたびれました
初代>灰鰤と使っていたのですが、コイツに行き着いた訳など
・「windows」と名が付く事でPCサイトに繋がるのですが、近年のwebサイトは重い。特に広告が重くてページが開かない(^^;
・↑無線LAN経由だと意外と開いたりするので電話回線でパケ待ちになると何も出来ない構造なのかも?結果エクセルが使える電話機と化していた
・また電話会社が変わってパケ1Gbyte、2年間限定の条件ながら¥2980のコースが出現した(Dポ→willcom→Ymobile。次はソフバンが決定している模様?)
 ・弱体化したものの通話10分300回無料が付き+¥1000で無制限に変更も可
 ・2年後にはもっとお得なコース又は格安SIMが出現しているだろう
・SIMフリーであるnexus6が取り扱い機種になった
 ・android5.0リリース直後で長く使うには有利と期待
 ・アプリの互換性に関しては初ドロイドなのであまり気にならない(んじゃないかな?)
・win-phone機が壊滅に近い(今頃OSライセンスタダにしても…)
 
 
 

 

 
 Google now

Img_8717かつて初代W-ZERO3がそうであった様に携帯電話としては最大級のサイズ。このサイズは無いわーとか言われても老眼入ってきてる身には何にも替えられないメリットになります
spigenのSLIMARMORを装着。本体にストラップ穴が無いのでカバーに穴を開けてストラップを取付け。命綱は大事ですよね?
以下気付いた所を羅列

 
 

・カバーを付けると一層デカイ
・急速充電が超便利(QuickCharge2.0)
・電池の持ちは良好?メール受けメインなら半分になるまで3日
・ヤ○ーのアプリ電池とパケット使いすぎジャネ?
・GPSはこまめに省エネ設定戻し&OFFが必要っぽい(上からスワイプして位置情報ONにするとGPSがオンする)
・縦画面でQWERTYキーが実用になる
・正面ステレオスピーカーは意外と頑張っている(ソコは頑張り所ナノカ?)
・イヤホン出力はあまり期待しちゃダメ
 ・少々分離が悪く眠い感じ
 ・あまり出力が取れない(HD650相手だとほぼ全開。イヤホンか能率高めの機種が無難そう)
・流石にPHSより3Gの方が特に建物内での電波の掴みが良いです
・ゲームをDLしたくなる衝動が走るw


 ○ahoo?
 
 
・pdxメールの引継ぎが可能だがMMS扱いになる(MMSとEメールの差って何ぞや…willcom優秀だったな(遠い目))
 ・文字数制限が出来てるような気がする(どこで制限されてるんだろう)
・連絡先からMMSクライアント(メッセンジャー)にメアドが伝わらない
 ・連絡先からメアドをコピペして使用するのだそうです(ぇー
・いや普通?のメーラーでキャリアメール使いたかっただけなんですけど何で難しいのだろう(Yモバ公式にはヤフーのフリーメールを使えと言っているw)
・契約時に帯域制限が掛かるとメールすら辛いと脅された。実際どうなんでしょうね?
 ・色々新規契約抱き合わせ販売を勧めてもらいましたが2年間トータル費用を算出させるとすべて単純な更新より高くなるので、メリットデメリット要るもの要らないものは自分の中でハッキリさせておくのが吉

 
 

Img_8740今のところメール周りに問題を抱えた運用になっています。結局のところキャリアメールを捨ててどこぞのフリーメール(プッシュ対応)に頼るしか無いという事になりそうです。そうするとヤフーかグーグルかMSか?みたいな選択肢になるのでしょうか(どこがこの先生き残るのだろう?)今使ってるF系ISPは対応する気あるのかなぁ(^^;;
まぁ色々考える所があって面白いやらメンドクサイやらw…ガラケーに戻るユーザーの存在も理解できますね
アプリ とかの選択はボチボチと…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2015年3月 »