« エアゲージにひと手間 | トップページ | AG-H350メンテ(その2 »

2016年1月18日 (月)

冷蔵庫の異音その2

こちらの記事の続編になります
再びカラカラと奥のほうで音が出るようになって来ましたので、メンドクサイと思いつつも復旧作業開始です。あ、今年もよろしくおねがいします。
 
1_3再びやってきました
2010年7月以来です
 
 
 
 
2_3ネジを外してバリっとひっぺがします
コネクタで配線が繋がっているので勢い余って千切らないように
 
 
 
 
3前回同様ファンがモーター側に移動してしまっています
 
 
 
 
 
4_35_3シャフトを叩いてファンの位置を調整して
瞬間接着剤を流し込んで固定。
続編記事を書く事はあるのでしょうか?
 
 
2001年製なので15年使っている事になります。思いの他冷凍機回りは丈夫ですね。その分このファン接続部のトラブルは勿体無いと思ってしまいます。ファン位置を修正すると風量が全然違います。そして電気代が月1000円程度違う様です。年間で1万円↑にもなるので定期点検するべきなのかも(^^;

|

« エアゲージにひと手間 | トップページ | AG-H350メンテ(その2 »

コメント

修理の内容とても参考になりました。
同じ原因で異音発生。
これはもうシャープタイマーですね!

私の場合、ファンを抜き軸を棒やすりでギザギザに
その後ファン装着しました。

投稿: まさ | 2017年8月25日 (金) 11時54分

同様の現象が発生、格闘ともいえる手直しを3,4回自力で直した。
シャープSJ-14D 製造2001年
ファンがモーター側に近づかないようにファンと軸をホットボンドで固定。回転ブレがないように軸円周に均等に塗る。
2017.6.18には三菱の冷蔵庫を買ったがファンの音がシャープより耳障りであったので修理依頼中、冷蔵庫でハズレ引くようだ。残念.

投稿: ひっと | 2017年7月 2日 (日) 10時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷蔵庫の異音その2:

« エアゲージにひと手間 | トップページ | AG-H350メンテ(その2 »